2016年10月30日

競馬・天皇賞秋2016(JRA・GT)マニュアル予想

久々の投稿になります。

天皇賞秋2016(JRA・GT)を予想して少しだけ買いましたので、
買い目とその予想を書きます。

私のオッズデータベースから、
今回のレースのオッズに近いオッズデータのレースを見てみますと、
勝ち馬は1番人気か2番人気か4番人気とでました。

1番人気は勝つか飛ぶかのどちらか。2、3着はないとでています。

今回のエイシンヒカリについても、逃げ馬ですし、
そういう風に予想している人もいるかと思いますが、
まさにそれを後押しするデータとなっています。

さて、2、3番人気は不要かというと、抑える必要はあります。
また、連絡み、あるいは3着までに絡む馬は、
ほとんどが単勝20倍未満です。

もう一つの特徴として、1〜3番人気で絡むのは1頭だけ。

この辺りを考えつつ、新聞(馬柱)を見て絞りました。
今年の年明けから内容の濃いレースをしているのは、
私はアンビシャス(4番人気)だと思います。

次点はリアルスティール。

この2頭の組み合わせを本線にします。

単:3、1
複:1
馬連:3−1,8,9,12,15
馬単:3→12
3連複・3連単:3→12→1,8,9,15
ワイド:3−12

以上、皆様の健闘を祈ります。
今晩の鍋のお肉のグレードを上げます!



posted by ファクター産業 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

宝塚記念2016(JRA・GT)マニュアル&オッズデータベース予想

久しぶりの投稿になります。

今日は2016年のJRA競馬の前半を締めくくるGT・宝塚記念です。
少しだけ予想しましたので、それを掲載したいと思います。

本命は、2:アンビシャス です。

理由は、ここ1本に絞っているということ。それから、現在3番人気ですが、
中山記念、産経大阪杯の2戦の内容が、今日の1、2番人気に全く引けを
とらないからです。

また、当方が持つオッズデータを検証した結果も、3番人気の連対率が
1,2番人気よりも高く、最も高い数値を示していたのも理由です。

アンビシャスがあっさり勝つのではと予想しています。

さて、1,2番人気の取り捨てですが・・・、
結果から言うと押さえておく必要があり、となります。

特にオッズデータベースでも連対率は5割ほどありますし、デビュー戦から
ずっと連対していますからね・・・。

リスクはあるけど思い切って外すならキタサンブラックです。
オッズデータベースでは連対は15%程度ですので。

相手馬ですが、カテゴリの「宝塚記念・傾向データ分析」の記事を参考に
してください。私も参考にしました。

今回は、マリアライト、サトノクラウン、ステファノス、サトノノブレス、
そしてラストインパクトをあげます。

馬券としては、今回は単複と馬連で。

単:2 複:2
馬連:2−6,8,12,15,16

以上です。皆様の健闘と幸運を祈ります。



posted by ファクター産業 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

有馬記念(JRA・G1)オッズデータベース&ファクター予想2015

有馬記念(JRA・G1)2015の最終予想をお届けしようと思います。
別の記事で、ネガティブファクター&ポジティブファクターを用いて
消しの馬、有力馬をあげました。

有力馬は 4,9,15、(5,11)
消しの馬は1,3,5,8,11,14

さて、この記事では、これとは別に、
当方のオッズデータベースによる予想をして、
そのうえで予想を総括しようと思います。

◆ 有馬記念オッズデータベース予想

今回の有馬記念2015のオッズパターンはD−100パターン。
類似したオッズのレースをデータベースから抽出した結果が下記です。

・1番人気の連対率は3割足らず、しかも2着のみ
・2番人気の勝率が5割超え、連対率は7割
・3番人気の複勝率は7割、1着か3着

そして、特筆すべきは、
・4番人気の勝率は1割ほどだが、連対率が7割ある
という傾向。

また、1〜3番人気で上位3着までが決まる可能性が3割足らずありますから
3連複1番人気はおさえるべきと言えます。

2番人気の4番ラブリーデイ、4番人気の11番キタサンブラックが
オッズデータからは中心となります。

◆ 有馬記念2015予想総括

予想を総括します。

中心馬は一応、4番ラブリーデイ。
次点は11番キタサンブラック。

相手は、勝負付の済んでいない12,10,7番を含め、
9番、15番の5頭とします。

単:4
複:9,11
馬連:4−11,7,9,10,12,15
3連複:4−12−15 および 4−9,11−9,11、7,10,12,15
ワイド:4−11,9

こんなところでしょうか。
皆様の幸運をお祈りします。









posted by ファクター産業 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

JRA競馬ジャパンカップ(GI)2015私の予想・ラブリーデイは何着?

久々の投稿になります。
休稿中ですが、ジャパンカップ2015(JRA・GI)の
予想を少ししてみたいと思います。

今回はオッズデータベースや、柔らかなコンピューティングは使わず、
純粋な競馬予想コメントとして、思っていることを書いてみましょう。

◆ 外国馬について

毎年どう取り扱っていいかわかりませんよね。
でも、これだけは当てはまりそうかな、と思うファクターがあります。

「凱旋門賞好走の3歳馬は来ない」

過去のジャパンカップ出走馬でユーザーフレンドリという馬を
ご存知ですか?
凱旋門賞を3歳で勝ってしまった牝馬です。

凱旋門賞勝利後ジャパンカップに出走し、超のつく1番人気に
支持されたのですが、結果は惨敗。2桁着順だったと思います。

私にはこのユーザーフレンドリのイメージが記憶としてあるので、
前走凱旋門賞を好走した3歳の馬は外したいなという気持ちになります。

今回出走のイラプトという馬は外すべきと考えます。

あと、他の馬は正直わかりませんね・・・。
意外とドイツの馬が好走するのでは?
軸にはできないけれども相手にはおいておきたいですね。

◆ 日本馬であなたの注目馬は?

私の注目馬は、ミッキークイーンとサウンズオブアースです。

まずサウンズオブアース。普通にいけば5着かな、と思っています。
軸にはできません。

前走京都大賞典を連対した馬って、結構過去にも掲示板に載っている
イメージがあります。

負けた相手が今回1番人気のラブリーデイですから、陣営の方も
「今度こそ」の気持ちを持っているのではないでしょうか。

次にミッキークイーン。秋華賞勝ち馬ということで、
やはり私はビワハイジを思い出してしまいます。
何かをやってくれるのではないでしょうか。

叩き3戦目で今が多分ピークだと思われます。
相手関係が変わって人気が落ちた今ここで買うのが一番ではないかなと。
今回私はミッキークイーンを軸にしたいですね。


◆ 今回の1,2番人気の取扱は?


ゴールドシップやラブリーデイが人気を集めていますが、
今回私は、ゴールドシップは外し、ラブリーデイは相手まで、とします。

ゴールドシップを外す理由は、前走GIとはいえ2桁着順は、
らしくないからです。
休養期間が長いのも気になりますからね。

ここの成績次第で有馬記念での取扱も決まります。

同じくラブリーデイについては、ここの成績次第で有馬記念で
思いっきり買ってやろうと思っています。

ラブリーデイ、何着かと言われると、
ずばり私は、このJCでは4着だといいます。

多分2〜5着のどこかです。つまり勝てないでしょう。

ディープインパクトがハーツクライにねじ伏せられたあの競馬、
断然の1番人気メジロマックィーンが外国馬に揉まれ4着に敗れた
あのジャパンカップ・・・。

私にとってはジャパンカップは、1番人気の日本馬が標的になる傾向が
強いレースだという印象があります。
それが理由です。

◆ もう一つの切り口、「せん馬」が何かをやらかす?

1990年代の古い話ですが、この10年間に2頭ものせん馬が
ジャパンカップを勝っています。

レガシーワールドにマーベラスクラウン・・・。

日本においてせん馬が出走できるGIは多くはありません。
ですからおのずとせん馬はここを目標にしてきます。
そういう意味でせん馬は外してはならない存在といえます。

海外でせん馬で出られないレースがあるかどうか、海外事情については
私は知りませんが、トリップトゥパリスは相手に残しておく必要が
あるのではないでしょうか。勝ってしまうかもしれませんよ。

◆ 私の勝手なジャパンカップ着順予想

1着:Jミッキークイーン
2着:Aトリップトゥパリス
3着:Qナイトフラワー
4着:@ラブリーデイ
5着:Iサウンズオブアース

軸:J
相手:AQ@IM

単:JA
馬連:J−AQ@IM

馬券としてはこんなところですかね・・・。
私は今回4、5着がどの馬かに注目しています。

もしも4,5着が上記の馬なら、
私は有馬記念でラブリーデイを絶対の軸にします。
サウンズオブアースの複勝を絶対買います。

その理由は今後またこのブログで紹介していきます。
では、
健闘を祈ります。




タグ:GI 傾向 2015 JRA
posted by ファクター産業 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする