2017年05月28日

2017年5月28日JRA競馬オッズデータベース予想馬券9R以降

2017年5月28日JRA競馬のオッズデータベース予想馬券、
9R以降の買い目ですが今日は買い目がありません。

やはりデータ数がまだそろっていないだけに、
買い目が出てくるレースは少ないですね。

さて、今日はダービーの日です。
せっかくですから少し予想して、買い目を投稿しておきたいと思います。
それと、目黒記念も。

まずは目黒記念(GU)から。

1番人気は2番のようですが、微妙ですね。
加えて、過去に乗っていたデムーロ、福永といった騎手が
別の馬に乗っています。

有力馬であるにもかかわらず、名だたる騎手が乗らない、
というのが何とも解せません。
軸にはできませんね・・・。

それよりは4歳馬で前走勝ちのウムブルフ、
GTでは通用しないものの堅実な走りのモンドインテロあたりが
軸としては良さそうです。

この2頭から1番に気の馬を含め、ラニ、クリプトグラムを
相手に流すことにしようと思います。

馬連:7,1−7,1、2,18,8
複:7,1

さて、ダービーの予想です。

アドミラブルが1番人気ですね。
500万→青葉賞を勝っただけ・・・、ですが、むしろその方がいいかな、
と思っています。

過去の青葉賞勝ち馬で、ダービーで活躍した馬というのは、
青葉賞以外の重賞に過去出たことのない馬です。
ですので有力と言えそうですよ。

デムーロが前走皐月賞を2着したペルシアンナイトを蹴って
こちらの馬に乗っていることも好感が持てます。

さて、他に候補に挙げたい馬はというと、皐月賞馬のアルアイン、
皐月賞4着のクリンチャー、共同通信杯勝ち馬のスワーヴリチャード、
前走休養明けで皐月賞を5着のレイデオロです。

アルアイン、クリンチャーの戦績を見ていて私は「運がいいなぁ。」
と感じています。

昔からの格言で、「ダービーを勝つ馬は最も運のいい馬」
というものがありますが、運の良さを感じさせる馬はやはり
はずせません。

クリンチャーを評価するポイントは、皐月賞4着というよりは
すみれSを勝っていることの方が大きいです。

すみれSは2月3月の時期に行われるレースの中で
最も距離の長いOPレースです。

ここをあっさり勝つ馬というのは、ダービーの距離に適性があり、
なおかつ潜在的に力も持っている馬だったりします。

ここでも、フサイチコンコルドのように
あっさりと大仕事をやってのける可能性がありますので。

ということで、軸は、アドミラブルとこのクリンチャーにしようと思います。

単:5,18
複:5,18
馬連・ワイド・馬単:5,18→5,18,4,12、7
3連複:5−18−4,12,7
3連単:5,18→4,12,7→5,18 および
    5,18→5,18→4,12,7

以上です。皆様の幸運を祈ります。








posted by ファクター産業 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

オークス(2017)予想

今日はオークスです。

今回のオークスは、桜花賞上位組がかなり強いとみられているようです。
賞金的に出走が可能な多くの馬が回避しているようですから。

ただ、レーヌミノルは短・中距離血統、リスグランシューは何となく
決め手がなさそう、3番人気のアドマイヤミヤビは前走桜花賞を
2ケタ着順と、ちょっと信頼できないんですよね。

一応の軸はやはりソウルスターリングでしょうか。

これ以外で穴っぽいところはというと、
ディアドラ、ブラックスビーチ、ハローユニコーンを
あげますが、正直、桜花賞上位組(およびアドマイヤ)が強そうです。

ここは、穴馬からは一番可能性がありそうなディアドラだけを
採用し、レーヌミノルは思い切って外し、ソウル、アドマイヤ、
そしてリスグランシューで行きたいと思います。

複:14
馬連:2−14−16のBOX
ワイド:2−14−16のBOX および 2−7

私はこれを買います。
皆さんの馬券の参考にしてください。
本日は以上です。







posted by ファクター産業 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

NHKマイルC(GT)をちょっと予想

本日は所用がありますので、オッズデータベース馬券の方は
お休みします。

NHKマイルC(GT)を少しだけ、予想します。

軸は2頭軸 1と16。
相手は、3,7,15

単:1,16
馬連・ワイド:1,16−3,7,15
3連複:1,16−3,7,15−3,7,15

以上です。
posted by ファクター産業 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

JRA競馬桜花賞2017予想。

桜花賞2017の予想をしてみます。

軸は14番ソウルスターリング。連は外さないでしょう。

相手は、Fレビュー組が面白いようです。
このレース1着のカラクレナイと3着のゴールドケープ。

あとはチューリップ賞2,3着馬と、クイーンC勝ち馬。

クイーンC勝ちのアドマイヤミヤビは、むしろオークスで本線にしたいですが、
ここもおさえにはしておくべきかなと思います。
でも、当たり負けでもいいと思っています。

チューリップ賞組の中では3着馬のリスグランシューの方が買いです。
2着馬のミスパンテールは2戦1勝です。

たしか2戦1勝のキャリアでは連対しないデータがあったと思います。
おさえはしますが、この馬も当たり負けでもいいという買い方で行きます。

私の買い目は、

複:14、8,9
馬連:14−6,8,9,15,16
3連複:14−8,9−6,8,9,15,16

本日は以上です。







posted by ファクター産業 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

2017年4月2日大阪杯(GT)予想馬券

2017年4月2日のJRA競馬オッズデータベース予想馬券ですが、
今日は買い目がありませんでした。

今年GTになった大阪杯の予想をしようと思います。

有馬記念を2着のキタサンブラック、有力ですね。
しかし、今回逃げ馬が多いし、この馬にはキツイ流れになるのでは?
と考えています。休養明けでもあるので、軸にはできません。

軸にしようと私が考えているのは2頭。
サトノクラウンとヤマカツエースです。

サトノクラウンは昨年の天皇賞(秋)以降のゆったりとしたローテーション
のなかで充実したレースぶりです。
距離が短いかもしれませんが、軸にするのが面白いと思いました。

ただ、この馬にとっても本命は次のレース(天皇賞?)かもしれません。
そこが不安なので、もう一頭。ヤマカツエースです。
前哨戦の金鯱賞を勝っていることがポイントです。

金鯱賞が宝塚記念の前哨戦だった頃、その勝ち馬が宝塚記念で連対するなど、
金鯱賞は当時の宝塚記念に関連の深い傾向を持つレースでした。

今回の大阪杯も、距離が200m短縮されただけで、同じ競馬場での開催です。
金鯱賞はおそらく今後関連の深いレースとして位置づけられていくことでしょう。

と、いうことで、勝ち馬のヤマカツエースをもう一頭の軸にします。
有馬も4着していますし、この馬なりにかなり成長しているとも思いますので。

私の買い目は、

単複:7,13
ワイド:7−13
馬連:7−13 および7,13−4,5,12,14 のフォーメーション
3連複:7−13−4,5,12,14

です。参考になれば幸いです。

ちなみに。

昨日、阪急梅田駅近辺にたまたま立ち寄ったのですが、
こんなものがJRAから配られていました。中身は「桜茶」。
お茶でした。ちょっとしょっぱいかなと思いますがおいしかったですよ。
大阪杯2017.jpg

posted by ファクター産業 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | GIマニュアル予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする