2015年05月31日

日本ダービー2015オッズデータベース&サイン予想

さぁ、いよいよ本日が日本ダービー(GT)です。
先週のオークスと同様のスタイルで、当方のオッズデータベースにより、
事前の記事であげました8頭について絞り込みをはかりたいと考えます。

また、オッズからサイン馬等が見つかれば、それも予想に加味します。

さて、関連記事をお読みいただければよりご理解いただけると
思いますが、私が今回事前に絞り込んだ8頭は、番号であげると、
7,10,11,13,14,15,16,17となります。

さて、今回のダービー2015のオッズパターンはというと、
B−000パターン。サイン馬は、いません。

オッズデータベースで類似オッズのレースを見ます。
まずは1番人気14番ドゥラメンテですが、複勝率は100%。
連対率82%、勝率は66%です。これが軸になりそうです。

他の馬7頭も見ていきましょう。左から複勝率、連対率、勝率の順です。

7番(4番人気):33%、15%、7%
10番(10番人気):すべて0%
11番(3番人気):40%、33%、15%
13番(2番人気):33%、25%、0%
15番(9番人気):2着しかない、確率15%
16番(12番人気):2着しかない、確率7%
17番(6番人気):すべて0%

その他気になるところで、7番人気が勝率7%、連対率15%です。

順当なレースになりそうです。
軸は14番ドゥラメンテ。そこから流します。
勝率66%ですから、単勝2.3倍はおいしいといえます。

買い目は、
単勝:14 複勝:14
ワイド:14−7,11
馬連・馬単:14→6,7,11,13,15,16

以上です。皆様の幸運をお祈りします。










posted by ファクター産業 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ馬券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年5月31日JRA競馬オッズデータベース&サイン予想馬券<4レース以降>

2015年5月31日のJRA競馬4レース以降の
オッズデータベース&サイン予想馬券です。

京都5レース A−001パターン 複:15

東京5レース A−001パターン 複:2,7,16 
       馬連:7−2,16 ワイド・3連複:2−7−16

東京10レース<ダービー> B−000パターン 複:14
       ※この1番人気、少々危ういというサインが出ています。
        ダービーの詳細予想は別記事で投稿します。











posted by ファクター産業 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資馬券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年5月31日JRA競馬オッズデータベース&サイン予想馬券<1〜3レース>

2015年5月31日のJRA競馬1レースから3レースの
オッズデータベース&サイン予想馬券です。

東京1レース C−010パターン サイン馬:2,3
       ※どちらか片方が来ると考えていますが、
        どちらが来るかわかりませんので買いません。

東京2レース B−001パターン 
       複:3,14  馬連・ワイド:3−14

1〜3レースでの買い目は以上です。










posted by ファクター産業 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資馬券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

2015年5月30日JRA競馬オッズデータベース&サイン予想馬券<1〜3レース>

2015年5月30日のJRA競馬1レースからの
オッズデータベース&サイン予想馬券です。

京都1レース B−000パターン サイン馬なし
       複:16
東京3レース A−011パターン サイン馬:8番
       複:5,8  ワイド:5−6,8,9,15

本日は4レース以降に買い目がありません。
したがって、本日は以上です。










posted by ファクター産業 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資馬券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

日本ダービー過去の結果から見る傾向データ分析・2015

日本ダービー(東京優駿)の枠順が決まりましたね。
今日は昨日に引き続き、当方の傾向データ分析をおこないます。
「消し」のファクターを2つ。

@「3歳になってからGT戦以外で2ケタ着順がある馬はダメ
A「前走皐月賞で初の敗退馬を除き、前走2ケタ着順の馬はダメ

過去のダービーの結果を見るとこういう馬は例外なく来ていません。
3歳になってからの力のつき具合、それから、最も近走での時点の
実力や調子の良しあしを考慮に入れているファクターです。

これらに該当する馬を「消し」ていけばいいわけです。

さて、昨日挙げた12頭のうち、ダービーに出走する運びに
なった馬は11頭です。この中で@のファクターに該当する馬は、
9番:コスモナインボール。

Aのファクターに該当する馬は、
8番:ベルラップ、9番コスモナインボール、そして、
18番:タガノエスプレッソ。

残る馬が、
7番:レーヴミストラル、10番:ミュゼエイリアン、
11番:サトノクラウン、13番:リアルスティール、
14番:ドゥラメンテ、15番:ミュゼスルタン、
16番:スピリッツミノル、17番:キタサンブラック
の8頭。

ちょっと多めですが、これら 頭がやはり有力視すべき馬、
ということになりそうです。

あとは当日のオッズを見て、どの馬に最も可能性が高いかを
推し測るだけとなります。

ただ、ダービーは「最も運のいい馬が勝つレース」と言われています。
過去のデータや傾向、オッズデータベースではわからない結果が
待っているかもしれませんね。そこが競馬の面白いところかと・・・。










posted by ファクター産業 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダービー・傾向データ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする